颯夏

紀里弥(@yuki76kiriya)の趣味やら日常のお話

ボイスアイドルオーデション 桐生つかさ編

第2回ボイスアイドルオーデションと桐生つかさ

今年は、ボイスアイドルオーデションと同時開催になりました。第9回シンデレラガール総選挙。

 

ボイスアイドルオーデションが分かれたおかげで総選挙の上位陣とガチバトルしなくていいわけですから、今年は勝負の年でもありました。総選挙圏外から、ボイスを獲得するならこのタイミングだと。

 

桐生つかさを応援する身、桐生つかさDiscordを管理している身としてはこんなチャンスを逃すことはあり得ない。つかさの言葉を借りるなら

 

チャンスって、結構その辺に転がってんの。掴むか掴まないかは自分次第なだけ。で、アタシとお前はそれを掴んでるってわけ

 

チャンスはたくさん転がっていた。あとは掴むだけ。

(他にもあるかもしれない)

 

しかし、これだけのチャンスがあっても上位3位に入るのは難しい...

流れというものは怖く、浮動票は流れの先に向かうものなんですよね。

 

序盤こそあわあわしていたが、PDCAを回したおかげで各自の意思の摺り合わせが出来、客観的な見方をすることで冷静に対処できたと思う。その選挙戦の動きはどうだったかというと。

 

Plan

ハッシュタグの統一。(#つかさ社長に全力投資)

各陣営との投票企画。

↓(5/23追記)

4/19 十時愛梨とコラボ投票企画

4/24 MIXフライデーに参加

4/26 ガールズネットワーク投票企画

4/30 ミツボシ

5/3 日野茜

5/3 加蓮との交流会(加蓮鯖にて)

5/4 PDCA会議

5/5 くるみ一斉企画 に海の家繋がりで参加

5/5 V.V一斉投票

5/8 大口投票のRT企画

5/9 ねね一斉企画 つかねねで参加

5/9 つかさ一斉投票

5/10 つかのの 社長と秘書繋がり

5/12 ルビーカウンテス一斉

 

Do

選挙序盤、各自それぞれ投票をしたり、各投票企画の詰めの作業を行っていた。その中でtwitterのアンケートを利用した投票券の比率分配、ダイマ募集、リプ数での投票などのボイス票の投票先募集が多く、そのリンクを貼るためにdiscord内にチャンネルが欲しいという意見があり、それを設けた。これは始まってから分かったものだった。このチャンネルのおかげで連絡がしっかり行われるようになり、アンケートなどを見逃すこともなくなった。また、ダイマ募集に対してダイマを行ってくれる人も多くなったように感じる。

Check

選挙中盤、現在の状況確認とここまでの行動評価を行うことにした。

それが以下の4つ

  1. 現状、桐生つかさは何位ぐらいにいると思うか。(具体的な順位もしくは優勢Or劣勢)
  2. 現在、ボトルネックになっている点は?
  3. 現在、他の陣営より優勢な点は?
  4. これからどう動くか。

の質問に回答してもらった。

1.の回答の要約

 各々が上位3位は難しいだろう。10位以内は確実。

という意見が多かった。確かに、私から見ても上位3位はキツイだろうなと思った。

2.の回答の要約

あまり脅威的な陣営とはみられておらず、爆発力がない。拡散に関しても身内だけで終わっており、外に宣伝出来ていない。ダイマを行っている人が少ない。

3.の回答の要約

 ここ半年の怒涛の供給。加蓮、まゆなど総選挙上位陣とユニットを組んでおり、ユニット曲狙いでつかさに投票することで共闘出来る。

 4.の回答の要約

ダイマの稼働数を上げる。現在企画されている企画に関しては確実に遂行する。

拡散力の向上。つかさの趣味である異業種交流から企画等を考えてもいいのでは?

票交換などの意見があったがこれは各自自由意志とした。

 

4つの質問に対して多くの意見が寄せられた。

これをもとに会議(1h)を行い、認識のすり合わせ、客観的に現在の桐生つかさの置かれている状況を把握し、それぞれの活動を見直すことが出来た。

 

Act

現状の順位を可視化し、このままでは上位に入れないという危機感を持たせ、ボトルネックを克服するために、桐生つかさの趣味である異業種交流からヒント得て新たに企画し、拡散力の向上に努める。

他のアイドルと比べ優位な点に関しては、投票先の集計データにあるように総選挙上位陣とのつながりを意識した行動をすべきとの声からつかさとのユニットを組んでいるアイドルに投票し、ユニット曲実装を目標にボイス投票を促した。また、つかさとは関係のないアイドルにも投票し、お返しの投票を頂いてました。この辺りはそれぞれのTLの構築にもよると思います。

結果、PDCAのおかげで共通認識と各陣営の動きを把握、流れを少しでもつかさに向けるよう行動することが出来るようになった。

ここからは組織的にダイマや企画を動かすことが出来たと思う。また前述の桐生つかさの趣味である異業種交流を使った企画も立てられ、桐生つかさ一斉投票(#つかさ社長に一斉投資)前に実行することが出来た。

 

これがその異業種交流企画

f:id:yuki76kiriya:20200521142232j:plain

他アイドルとの絡みを投稿することで桐生つかさPが全力で拡散に努める企画。これで他のアイドル陣営に売り込むことが出来るし、外への拡散も行える。そして、桐生つかさのこれからの交流の幅も増える。更には、他アイドルのダイマを幅広く拡散出来るし、私達もそのアイドルについて知ることが出来る。これに関しては、選挙期間が終わった今でも行っているのでぜひ投稿して欲しい。これを企画してくれた方に感謝を。

 

私個人としては、桐生つかさという商品をいかにたくさんの人に見てもらえるか、魅力的だと思ってもらえるかを一番に桐生つかさに声がついたときに、どんなメリットがあるかを考えながらこの選挙戦を戦いました。

 

 ダイマ募集に対しても多くの人が参加をしてくれ、票の獲得に貢献してくれました。

また、終盤には大口の票交換の仲介、企画などいろいろな人が自分の役割をみつけ動いているのを見ていました。票交換には信頼関係が特に必要なのでその構築にも色んな人が関わってくれました。

多分、心の中の桐生つかさに突き動かされていたのかも知れません。私の見れる範囲でしか語っていませんが、それ以外にも桐生つかさの為に動いてくれていた人たちがいたかもしれません。ありがとうございます。

一斉投票では数多くの票を頂きました。また加蓮PやまゆPなど桐生つかさとユニットを組んでいる声付きのアイドル担当Pからも多くの票を頂き感謝しております。

桐生つかさに投票いただいた皆様には感謝しかありません。桐生つかさにたくさんの投資ありがとうございます。

 

そして、結果発表がつい先程ありました。それまでになんとかブログを書き上げようと思っていたのですが、間に合わず。いや、間に合わなくて良かったのかもしれない。

 

結果はボイスアイドルオーディションにて第3位という結果を頂きました。まさに青天の霹靂。

さすがに上位3位はキツイかなと思ってました。前評判でも名前が挙がっていることは少なかったですし、選挙中はライラPの神速のダイマに圧倒されてましたし。

総選挙では圏外で名前も載らなかった彼女がここまでに成長出来たことは純粋にうれしく思います。

 

という感じで桐生つかさ担当Pのボイスアイドルオーディションは幕を閉じました。

次はどういう形で動くかはまだ分かりませんが、ユニット曲確保のため、まだ声のついていないアイドルの投票の支援をすることになるでしょう。確定は出来ませんが。

 

桐生つかさの次の目標はシンデレラガールです。

 

お城への階段を一つ上がった彼女の足にはキラキラと輝くガラスの靴があると信じて。

 

PS.加蓮おめでとう!!

 

(加筆修正は随時おこないます。)